ビカクシダ  アルシコルネ①の生育記録 その1 成長点に動きがない。

ビカクシダ  アルシコルネ①の生育記録 その1 成長点に動きがない。

 

どうもこんにちは!

本日はアルシコルネの成長記録です。

タイトルにもあるように、成長点から、新芽が出てず、

とても待ち遠しい気持ちでございます(´∀`)」

それでは早速みていきましょう!

 

2021.1.19〜2021.1.29(10日間)の成長画像

2021.1.19撮影

 

 

2021.1.29撮影

撮影場所が違うので、わかりづらいですね(汗

でも全体的に伸びております♪

現在この子の真横にヒリードラゴンさんがビタビタにくっついております。

この狙いは、お互いに切磋琢磨してもらうためです(笑

何かの情報で、植物は別の植物と触れ合うと、

我先に! と 葉を伸ばすそうなんですよ!

それを信じてやってみています!

ストレスたまっちゃうかなぁ_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

ウチに来て約2ヶ月 2020.11.30〜2021.1.29の成長画像

 

2020.11.30撮影

 

2021.1.29撮影

ウチに来てから、胞子葉が1枚上に向かって育ってくれています(光が真上から当たっているため)

また、下の横広の胞子葉2枚来た時は縦でしたが、今は、横向き(葉っぱの面が上)になってくれています!

あとは、早く新芽が出て欲しいものです!

 

光量

AMATERASU LEDの光を真上40cmから浴びている状況です。

光量に申し分はないはず!

強すぎて「やめてぇー」ってなってないよな(汗

そしたら、葉焼けしちゃうよね!

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

23.4〜26.0°の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在44%〜50%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

 

いやぁ、安定していて良いですね!

安定しすぎて、良い刺激が足りない可能性もありますね(汗

この子は、株の真下から、小型サーキュレーターを30cmぐらいの距離で当てています。

なので、水苔は1日でカラっカラになります。

これが、良いのか悪いのかはわかりません。

順調に大きくなっているので、今のところ、間違ってはいないようです。

サーキュレーターは24時間動作しています。

ビカクシダ  アルシコルネ①さんの今後

専用サーキュレーターを弱め、環境を変化させ、観察!

成長点から、新芽が出てきていないので、

良い刺激を与えるために、水苔の乾きをゆっくりにして、

アルシコルネさんの変化を観察します!

記事最後に一言

新芽早く出ないかなぁ。。。

成長点がかなりしっかりしている株はなんだか、

新芽が顔を出してくれるのが、ゆっくりなイメージがあります。

この子の新芽スイッチを探してみたいと思います(笑

 

それではまたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です