ビカクシダ  アルシコルネ①の生育記録 その3 胞子葉がゆっくり確実に成長中!

ビカクシダ  アルシコルネ①の生育記録 その3 胞子葉がゆっくり確実に成長中!

 

どうもこんにちは!

本日はアルシコルネさんの生育記録でございます( ´∀`)

ゆっくりと成長してくれているアルシコルネさんですが、

どのように10日前からどのように変化したのでしょうか!

 

さっそく、見ていきましょう!

 

2021.2.8〜2021.2.18(10日間)の成長画像

 

2021.2.8撮影

 

2021.2.18撮影

んーと(汗

今回もどこか変わったかな?www

手前に向かってきている胞子葉が開いた感じがありますね?そうですよね?!

もしかしたら、板が少し上に向いてそう見えるだけかもしれませんがwwww

ですが、バケツドボンするときに、水上に出てしまう胞子葉の面積が確実に大きくなっているので、

少しずつ伸びてくれているのは、間違えありません!

 

ウチに来て約2ヶ月と20日 2020.11.30〜2021.2.18の成長画像

 

2020.11.30撮影

 

 

2021.2.18撮影

うちにきてから、胞子葉が1枚が出てきてくれて、それがスクスクと上に向けて伸びてくれています(=´∀`)

今のままの環境だと、新しい胞子葉や、貯水葉が出てこないような気がします( ゚д゚)

どこか、環境変化をつけてあげたいと思います。

 

光量

画像は下から見た様子です!

AMATERAS LED 20W の直下で生活してもらっています。

胞子葉が上を向きすぎたので、少し前に出てきてくるように、板の後ろから胞子葉前に向けて、照射していますが、

現在、あまり効果はないように感じます。

胞子葉がある程度大きくなってしまってからだと、胞子葉の向きや、角度の仕立ては、

難しいのだということがわかりました( ;∀;)

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

20.8〜24..9の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在29%〜51%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

 

本日は換気をしたこともあり、気温、湿度共に、かなり下がってしまいました(汗

これが何かのスイッチになってくれると良いのですが(`・ω・´)

風量

アルシコルネには、専用小型サーキュレーターがあります。

バケツにドボンしたあとは1日で水苔がカラッカラになるぐらいの風量です。

ドボンとは、バケツに水をはって、そこに板ごと沈めて、水苔から気泡が出てこなくなるまで浸し続けることです。

サーキュレーターは24時間作動しています。

 

ビカクシダ  アルシコルネ①さんの今後

環境を1要素だけ変える。

環境要素の1つの風量を変えてみたいと思います。

現在専用小型サーキュレーターを弱で回しておりますが、

一旦このサーキュレーターをなしにしてみようと思います。

記事最後に一言

アルシコルネさんにはバンバン大きくなって欲しいのです(=´∀`)

ですが、最近、動きが鈍くなっているように感じます_:(´ཀ`」 ∠):

何か環境が良くないのだと思いますので、ひとつずつ原因を探っていこうと思います!

 

それではまたっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です