ビカクシダ  ウィリンキー①の生育記録その1 カイガラムシ発生(汗

ビカクシダ  ウィリンキー①の生育記録その1 カイガラムシ発生(汗

どうもこんにちは!

本日はウィリンキー①の日でございます!(そんな日あるの。。。

早速どれぐらい大きくなったか見ていきましょう!

 

2021.1.13〜2021.1.23(10日間)の成長画像

2021.1.13撮影

 

2021.1.23撮影

実はカイガラムシが発生してしまったので、一番古い胞子葉を1枚カットしてしまいました。

カイガラムシの発生源はこの子ではないので、軽傷で澄みましたが、今度記事にもしますが、

ヒリードラゴンさんが多大なダメージを受けております(汗

 

成長具合を見てみると、

全体的に、胞子葉が伸びてくれていますので、順調ではないかと思います( ´∀`)

 

ウチに来て約2ヶ月 2020.11.21〜2021.1.23の成長画像

 

2020.11.21撮影

 

2021.1.23撮影

この期間新たな胞子葉が2枚数成長して、古い胞子葉を1枚カットした形です。

貯水葉は家に来たばかりの時は、動きがあったのですが、

現在は胞子葉のターンですね(*´∀`*)

光量

現在は200W LEDライトの木漏れ日で生活してくれています。

やっぱりこの子も、直下に置いてあげたいですね(汗

なんだか胞子葉が、どこにいっていいのかわからなくて、右往左往しているような印象を受けます。

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

24.7〜26.1°の間を行ったり来たりしています。

昨日はしっかりリセットしましたよ(笑)

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

47%〜51%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

この子は、光が強く当たらない代わりに、風当たりはいい場所にいます。

サーキュレーターは24時間動作しています。

ウィリンキー①さんの今後

もっと光量のある場所へお住まい変更

今も問題なく、成長はしてくれていますが、光量を増やしたら、

10日間でどうなるのか気になってしまったので、この記事の更新後、

お引っ越しをしてきます!

 

記事最後に一言

みんな大好きなウィリンキーさん!

光量の項目でも書きましたが、

胞子葉がなんだか、

どこに向かって成長していいかわからなくなっていそうなので、

光の力を信じて、移住作戦を結構してまいります!

 

それではまたっ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です