ビカクシダ  ヒリードラゴン①の生育記録その1 カイガラムシ大発生そして対処!

ビカクシダ  ヒリードラゴン①の生育記録その1 カイガラムシ大発生そして対処

どうもこんにちは!

大好きなヒリードラゴンさんにカイガラムシが大量発生してしまいました(汗

なんとか対処し、発生を食い止めたので、それも合わせてご報告させていただきます。

2021.1.14〜2021.1.24(10日間)の成長画像

2021.1.14撮影

 

2021.1.24撮影

写真を見ていただければわかると思いますが、

胞子葉をかなりの量カットすることとなってしまいました(´;ω;`)

それもこれもカイガラムシのせいなんだっ( *`ω´)

書きにカイガラムシがついている画像を貼り付けますので、苦手な方はスッっと飛ばしてくださいね!

 

 

 

せーのっ!

 

 

 

 

この中に、2匹隠れています(笑)

 

 

 

とまぁ、こんな感じでカイガラムシさんがついていたのです。

数日間は、ピンセットで1匹ずつ取り除いておりましたが、

取っても取っても全く減らないし、なんらかの形で、他の子達に感染ってしまったらいけないので、

密集している胞子葉を泣く泣くカットしました。

ウチに来て約2ヶ月 2020.11.17〜2021.1.24の成長画像

 

2020.11.17撮影

 

2021.1.24撮影

カイガラムシ事件で、古い胞子葉は、下を向いている1枚だけ残しております。

上に向いている、胞子葉達は、ウチにきてから、新しく出てきてくれてた胞子葉達です♪

元気に大きく育ってくれていますね( ´∀`)

光量

AMATERAS LEDの直下に移動致しました!

ガツガツ大きくなってくれることを期待しております!

LEDライトからの距離は、約30cmほどです。

なんだか、胞子葉が肉厚になってくれている気もします(*´∀`*)

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

24.1〜25.5°の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在44%〜47%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

この子は超小型サーキュレーターを下から、直で当てており、

1日ちょっとで、水苔がカピカピになる仕様になっています。

水やりを行なった後、とにかく早く乾かしたら、どのような影響が出るのかを確認しております。

サーキュレーターは24時間動作しています。

ヒリードラゴン①さんの今後

乾かし気味管理にしてみる。

ちょっとスパルタな感じがするかもしれませんが、

水やりの間隔を伸ばし乾かし気味に育ててみたいと思います(ミズヤリガメンドクサイワケジャナイヨ

この子のハングリー精神に期待したいと思います。

もちろん、体調を崩すようなら、すぐに環境を変えます。

 

記事最後に一言

このヒリードラゴンさんの立派な胞子葉がめっちゃ好きなんですよね♪

大きく肉厚に育ってもらいたいものです( ´∀`)

 

それではまたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です