ビカクシダ  ベイチー②の生育 その1 徐々に胞子葉が肉厚にっ!

ビカクシダ  ベイチー②の生育 その1 徐々に胞子葉が肉厚にっ!

 

どうもこんにちは!

本日はベイチー②(子ベイチー)の生育記録です!

この子、実は成長点が近距離に2つあるのです。

どうしようかな(笑)

それでは早速みて行きましょう!

 

2021.1.21〜2021.1.31(10日間)の成長画像

 

2021.1.21撮影

 

 

2021.1.31撮影

上の3枚の胞子葉達が大きくなてくれていますね!(*´Д`*)

今一番小さい、画像真ん中から、少し右の胞子葉がなんとも肉厚で可愛いらしいのです( ´∀`)

たまらんです!

 

ウチに来て約2ヶ月と10日 2020.11.19〜2021.1.31の成長画像

 

2020.11.19撮影

 

2021.1.31撮影

プラステラに入って、ウチに到着し、

その後、株分け、板付を経て、現在に至ります。

プラステラ画像の半分から上の株の成長した姿が、この子です。

健康的に育っていくれている感じがします( ´∀`)

光量

大きいベイチート同じで、200W LEDライトからを真上50cmから浴びている状況です。

ちょっと、光が強すぎるかなと思うのですが、胞子葉にダメージがみられないため、このまま行こうと思います。

つい昨日、ライトのボリュームも少し上げました!

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

22.8〜26.7°の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在45%〜51%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

この子はサーキュレーターの風を全く受けない場所にいますが、

株の調子が悪くなっている感じはないので、このまま経過観察できましょう!

サーキュレーターは24時間動作しています。

ビカクシダ  ベイチー②さんの今後

もう少し大きくなったら、株分け、板付け替え!

成長点が近接して、二つあることがとても気になっているので、

もう少し、大きくなってくれたら、

また株分けを行い、板付をしなおしたいですね!

 

記事最後に一言

このベイチーさん、辛めで育てているのですが、頑張ってくれています!

まだ、株が小さいので、辛め高光量下での生育はどうなるかと思っていましたが、

今のところは、順調?に育ってくれているので、大丈夫!なはず!

 

それではまたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です