ビカクシダ  リドレイ①の生育記録 その3 光に近づけすぎて葉焼け気味になってしまった(汗

ビカクシダ  リドレイ①の生育記録 その3 光に近づけすぎて葉焼け気味になってしまった(汗

 

どうもこんにちは!

本日はビカクシダ リドレイさんの生育記録でございます(´∀`*)

前回、胞子葉2枚目がようやく顔を出してくれました。

どれぐらい成長をしてくれたのでしょうか!?

さっそく、見ていきましょう!

 

2021.2.1〜2021.2.11(10日間)の成長画像

 

 

2021.2.1撮影

 

 

2021.2.11撮影

画像右の胞子葉がしっかり伸びてくれていますね!( ´∀`)

ただ、数日前に、胞子葉の先の色が薄くなってきたので、

葉焼けを疑い、光源から、遠ざけました(汗

その後経過を観察しましたが、葉先の色が戻ってきたので、

正解だったなと思っております(=´∀`)

 

 

ウチに来て約2ヶ月と20日 2020.10.19〜2021.2.11の成長画像

 

2020.10.19撮影

 

 

2021.2.11撮影

ウチに来てから、貯水葉4枚、胞子葉2枚!

そして新たに、貯水葉らしき葉が1枚出てきてくれました( ´∀`)

光量

200W LED ライト ボリューム75%ぐらいの直下100cmぐらいで生活してくれています。

葉焼けが気になったので、光源から離しました。

 

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

24.1〜26.8の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在45%〜52%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

 

 

風量

この子が生活しているところは、風が直接当たりません。

ですが、室内は、サーキュレーターが回っており、

風は全体をしっかり動いている感じです。

 

サーキュレーターは24時間作動しています。

 

ビカクシダ  リドレイ①さんの今後

ボチボチ、板変えを・・・

この子、購入した時から、釘打ちの麻紐で吊るすスタイルなのです。

そして横広の板なので、他の子が縦長の板なので、並べた時に、良い感じにならないのです(汗

記事最後に一言

貯水葉が浮いてフワフワしてしまっておりますが、

この子の行末をこのまま、観察していきたいと思います。

実は、浮き上がった成長点の茎?部分から、多数の子株達が顔を出し始めています( ´∀`)

少し育ったら、収穫したいと思います(=´∀`)

 

それではまたっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です