ビカクシダ アルシコルネ①の生育記録 その4 成長点から、やっと新芽の兆しが!

ビカクシダ アルシコルネ①の生育記録 その4 成長点から、やっと新芽の兆しが!

 

どうもこんにちは!

本日はアルシコルネさんの生育記録でございます( ´∀`)

どの様に成長をしてくれているのでしょうか?

 

さっそく、見ていきましょう!

 

2021.2.18〜2021.2.28(10日間)の成長画像

 

2021.2.18撮影

 

2021.2.28撮影

下の胞子葉が、徐々に枯れ込んでおります、

原因は、恐れく常に胞子葉に風が当たっていたからだと思い、

現在は、専用サーキュレーターの風を極微量に設定しました。

ウチに来て約3ヶ月 2020.11.30〜2021.2.28の成長画像

 

2020.11.30撮影

 

 

2021.2.28撮影

ウチにきてから、胞子葉が1枚が出てきてくれて、それがスクスクと上に向けて伸びてくれています(=´∀`)

胞子葉は1枚しか出てきてくれていませんが、全体的に胞子葉のボリュームがアップしていますね(*´∀`*)

 

成長点から、やっと新芽の兆しが!

見てください!やっと成長点から新芽がモゾモゾ顔を出してくれました(´∀`*)

写真だとめっちゃわかりづらいですね(汗

でも出てきてくれているんです!

光量

画像は下から見た様子です!

AMATERAS LED 20W の直下で生活してもらっています。

胞子葉が上を向きすぎたので、少し前に出てきてくるように、板の後ろから胞子葉前に向けて、照射していますが、

現在、あまり効果はないように感じます。

胞子葉がある程度大きくなってしまってからだと、胞子葉の向きや、角度の仕立ては、

難しいのだということがわかりました( ;∀;)

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

23.4〜25.2の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在52%〜57%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

風量

アルシコルネには、専用小型サーキュレーターがあります。

最近はこのサーキュレーターの風が常に胞子葉に当たっているのが原因で胞子葉が枯れてきてしまったと、

考えたので、現在サーキュレーターは動いているかいないかわからないぐらい、弱い風を送っています(`・ω・´)

サーキュレーターは24時間作動しています。

 

ビカクシダ  アルシコルネ①さんの今後

前回から風量を調節し、環境を変えました

前回の記事で、サーキュレーターを無しにしてみようと書いたのですが

流石に風の流れを急に無しにするのは、アルシコルネさんがビックリしてしまうかもしれないので、

風の量を極小にしました。

そのおかげかわかりませんが、成長点に動きが見えたのは、かなり収穫でございます(=´∀`)

記事最後に一言

アルシコルネさんにはバンバン大きくなって欲しいのです(=´∀`)

風の動きに変化をつけたことで、成長点から新芽が動き始めたので、

このまましばらく様子をみようと思います(*´Д`*)

 

それではまたっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です