ビカクシダ ベイチー①の生育記録 その7 胞子葉が上にピンと育つには?

ビカクシダ ベイチー①の生育記録 その7 胞子葉が上にピンと育つには?

 

どうもこんにちは!

本日はベイチーさん(親)の記録でございます(=´∀`)

どの様に成長してくれているのでしょうか?

 

さっそく、見ていきましょう!

 

2021.3.21〜2021.3.31(10日間)の成長画像

2021.3.21撮影

 

2021.3.31撮影

胞子葉が、いい感じに対角線になっていますね(笑)

前回「このまま新しい胞子葉が右上に出てX(エックス)の形になるよう仕向けてみよう(=´∀`)」

と書きましたが、無理でした(笑)

 

ウチに来て約4ヶ月10日 2020.11.19〜2021.3.31の成長画像

 

2020.11.19撮影

 

 

2021.3.31撮影

ウチに来てから、株分けを行い、株分けをした大きい方が、

こちらのベイチー(親)です。

板付をしてから、5枚の胞子葉が出てきてくれました。

その途中には、貯水葉もある程度まで展開してくれました(*´∀`*)

 

胞子葉が重さに負けず、上にピンと育つには?

長くなっても胞子葉が上を向く方法、今考えられるのは下記ではないかな?

・高光量

・低湿度

・板付時に株をやや上向けにつける

 

あくまで予測ですので、参考程度になさってくださいね(`・ω・´)

光量

200W LED ライト ボリューム75%ぐらいの直下60cmぐらいで生活してくれています。

比較的、光量はしっかりと当たっている印象です(´∀`*)

照射時間は12時間をタイマーで管理しています。

温度・湿度

温度は画像の温湿度計にあるように、

25.1〜27.7の間を行ったり来たりしています。

常時エアコンで、室温を管理しています。

 

湿度も画像の通り、

現在57%〜66%となっています。

除湿機を60%でキープするように設定し、部屋を管理しています。

 

風量

この子は風を受けない場所に住んでいます。

ですが、室内全体の空気は動いているので、問題はないかと思います( ´∀`)

サーキュレーターは24時間作動しています。

 

ビカクシダ  ベイチー①さんの今後

古い小さな胞子葉を選定。

鉢に入ってきて、逆さまで成長してしまった古い胞子葉を

次回更新までに選定しようと思います(=´∀`)

 

記事最後に一言

長く分厚く垂れている胞子葉がとてもステキな我が家のベイチーさんです(´∀`*)

実は、胞子葉がかなり長くなってきたので、現状の場所だと本人が遠慮して、

成長しなくなってしまう恐れがあります(汗

なので、のびのびと胞子葉がのびるように、考えなくてはなりませんな(´∀`*)

 

それではまたっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です